放課後等デイサービス 特定非営利活動法人 障害福祉支援 もえぎ

私たち特定非営利活動法人 障害福祉支援 もえぎは、放課後等デイサービス、児童発達支援、日中一時支援、相談支援事業を備えた総合福祉支援センターを開所しておりますが、更なる福祉センター化によりライフステージ毎に感じる保護者の不安解消を実現し、「ゆり籠から墓場まで」の安心を目標とします。


●臨床心理士、言語聴覚士、音楽療法士、作業療法士からなる療育チームの設立

弊会の施設は大きな施設が多く、目的ごとに構造化、区分けされた多様な療育資源を障害の特性や1人1人の個性に合わせパーソナル療育プランを作成し、地域の多様な障害児に効果的な療育が幅広く総合的に提供できるように、また、多くの臨床心理士、言語聴覚士、音楽療法士など作業療法士からなる本社療育チームによる専門性を備えた真の「福祉施設」を目指しております。

言語聴覚療法【言語聴覚士による個別療育】のご案内



●障害者就労事業を確立

中高生には梅染京友禅の生産を通して就労訓練に取り組み、生活介護、就労継続支援B型の設立から障害者就労事業を確立いたします。

【もえぎ梅染プロジェクト】のご案内



●資格検定の導入

障害者就労事業を確立にともない、個別療育チームによる資格検定を導入しています。

●漢字能力検定

NPO法人 障害福祉支援 もえぎ 能力検定の導入 漢字能力検定

●算数・数学能力検定

NPO法人 障害福祉支援 もえぎ 能力検定の導入 算数・数学能力検定


●各施設に合った遊具を設置しています。※ここに記載している遊具が無い施設もあります。