横浜市中区の放課後等デイサービス 障害福祉支援 中区もえぎ

約120㎡の広さで「遊びを通しての生活習慣」「就労支援を見据えた活動」などゆとりのある療育を行います。

特定非営利活動法人(NPO法人) 障害福祉支援 鶴ヶ峰もえぎ ロゴ
横浜市中区の放課後等デイサービス 障害福祉支援 中区もえぎ

【障害福祉支援 中区もえぎが大切にしていること】

 

①利用者目線・保護者目線

当事者である私たちだからできる、利用者や保護者の目線に立った療育活動や支援を大切にします。

 

②各機関との連携

保護者の方、学校などの各機関と情報交換をすることで、多面的に児童・生徒を理解し、目標を共有した支援・療育に繋げます。

 

③より安全により安心を

利用者の皆様が安心して過ごせるように、安全対策を重視するとともに、安心できる居場所を作ります。


【施設ご利用までの流れ】

 

①初回面談・見学・体験(30分~1時間程度)

基本的にご本人と一緒での見学となります。(ご本人の様子、ご希望を伺います。)

   

②利用調整

利用者に向けての調整を行い、利用可否を後日お伝えします。

   

③市への申請

横浜市中区の社会福祉課に支給申請を行い、放課後等デイサービスの支給決定を受けて下さい。

数週間後、横浜市中区より受給者証が発行されます。

   

④障害福祉支援 中区もえぎへご連絡する

横浜市中区から受給者証を受け止したら、障害福祉支援 中区もえぎまでご連絡下さい。

   

⑤面談と契約

放課後等デイサービスの事業及び重要事項の説明を行い契約を交わす。

合わせて、個別支援計画の作成に向けて面談を行います。


当施設で施設ご利用者様向けに毎月”月間活動予定 もえぎ・ひかりたより”やイベントのご案内、余暇活動の内容等を作成・発行しています。当施設でお受取り下さい。

 

また、自宅などのパソコンでからPDFファイルをダウンロードして閲覧することも出来ます。下記”ダウンロードボタンをクリックして下さい。

 ※”当施設のご案内”でPDFファイルをダウンロードする際にパスワード保護を行っています。当施設で毎月発行する「月間活動予定 もえぎ・ひかりたより」をお受取り下さい。その時にパスワードの番号をお伝えします。


子どもたちの日々の活動の様子をSNSを通して、保護者の方々や、より多くの方々に観て頂きたいと思います。

是非、下記SNSをご覧下さい。



 随時、ご利用者を募集しております。

また、ご利用前の見学も承ります。

どうぞお気軽にお問い合わせください。